ロングテールSEOサービス - インターネット事業部

インターネット事業本部

ロングテールSEO

低リスク・低予算で効果を出すロングテールSEO ロングテールSEO最大の特徴は、ビッグキーワードだけに頼るだけではなく、より多くの関連のキーワードを用いることで、集客したいターゲット像をより明確し、成約につなげることにあります。 従来のキーワードで上位表示を狙う、ということだけではなくサイト全体で特定のユーザーを引きこんでいくことができる手法です。

対象検索エンジン

弊社のSEOサービスで対象となる検索エンジンは以下の3つがメインです。
※ご希望の場合、対策する検索エンジンを指定して、ご予算を抑えることも可能です。詳しくはお問い合わせください。

ロングテールSEOサービスの特徴

低リスクで成約率の高いユーザーへアプローチ可能
「ヴィトン」「財布」など一般認知度が高く、検索回数が非常に多いキーワードでのSEO対策はアクセス数の増加が見込まれます。しかし、多額の費用がかかり、競合が多いため上位表示までに多くの時間を要する、というデメリットがあります。
またビッグキーワードは、ユーザーのニーズまでをカバーしきれないため、ユーザーの属性を絞れず、結果として成約率が低くなる傾向にあります。ロングテールSEOは、購買意欲が高いユーザーが使うキーワードを想定し、ピンポイントでアプローチできるため、少ない予算で成約まで結びつく費用対効果の高いSEO対策が可能となります。
最短1ヶ月での上位表示も可能
ロングテールSEOは競合がまだまだ少なく、ニッチではありますが効果の高いキーワードをご提案させていただいてるサービスです。そのため競合他社も対策をしていないことも多く、スピーディに上位表示をすることが可能です。弊社では最短1ヶ月で上位表示した実績もあります。
5キーワード~同時に対策が可能(最大20キーワードまで)
5キーワード~を同時に対策が可能なロングテールSEOは、すぐに効果を実感することができます。
同時に最大100キーワードで対策を行うことも可能です。

SEO対策内容

  • 競合サイト分析
  • 対策キーワード分析
  • ランディングページ分析
  • 対象サイト分析
  • ウェブコンテンツ分析
  • IPアドレス分散
  • 自社媒体からの関連性の
    高いリンク
  • Googleページランクの
    高いメインからのリンク
  • アンカーテキストバラエティ
  • 月次順位レポート
  • 検索エンジンアルゴリズム
    レポート
  • 専任コンサルタントへの
    無料電話相談
  • キーワードチューニング
メールでお問合せはこちらへ
ページトップヘ