WEB Media

WEB制作やマーケティング支援で培った技術とノウハウを活かし、
ユーザーと広告主をつなげるメディアの企画・制作・運営を行なっています。

Media Design Agency

01 企画

01企画

メディア制作において、まず始めに行うことはターゲット設定とテーマの検討です。クライアントの要望通りにただメディアを作っても、ユーザーに届かなければ意味がありません。
ユーザーにコンテンツを届けるには、「届けたい人」と「欲しい人」を繋ぐための企画が必要です。
私たちはメディアを企画する際、作ろうとしている企画とそのテーマがイコールなのか。その企画はユーザーの知りたい情報となり得るのか。
様々な視点からフィードバックとブラッシュアップを繰り返すことにより、より精度の高いメディアを目指します。

02 制作

02制作

ビジョンが定まると次は制作というフェーズに入ります。
制作のフローでは主に、「サイトのレイアウトデザイン」「イラスト・写真などのビジュアル制作」「取材・原稿執筆」「ページ構築」といった工程を経てサイトが完成します。
サイトが完成すると、そのサイトがコンテンツとして世に出ても問題がないものになっているか、適切な表現・品質となっているかを様々な角度からチェックし、メディアとして公開します。

03 集客

03集客

公開されたコンテンツはSEOによる施策やリスティング、google・yahoo・Facebook・Instagram・tick tock・LINEなどを用いた運用型広告を駆使して集客を行います。
コンテンツに対して適切な集客を行うことで情報を届けたいクライアントと情報を知りたいユーザーがともにつながっていくメディアへと成長させることができます。

04 分析

04分析

WEBメディアは公開して終わりではありません。
むしろ公開してからが始まりと言えます。
しばらく運用を行った後は「サイトへの集客が期待通りにできているか」「サイトに訪れたユーザーが企画時に想定した通りの動きをしているか」「ユーザーがコンテンツに触れたことで新たな要望が生まれていないか」といったことを様々なツールを用いて分析します。
WEBメディアが公開時から成熟しているということはほぼありません。
私たちは日々の分析でクライアントとユーザーの双方から生まれる些細なきっかけを拾い上げ、さらなる改善と成長に繋げていきます。

Contactお問い合わせ

ご質問・ご相談につきましては下記リンク先の
お問い合わせフォームをご利用ください。